仙台で目頭切開を受け成功しました 

抜糸が済んだらほぼ完成形になりました

抜糸の為に、術後7日目にクリニックを再受診しました。

腫れほぼ引いていました。

抜糸までは目元に強い刺激を与えないように気をつけてきました。

目頭の抜糸をすると、改めて目が大きくなったと実感しました。

抜糸の翌日からアイメイクができます。

目元にメイクで隠せる程度の赤みがありますが、徐々に目立たなくなるそうです。

強い刺激を与えると、傷跡が目立ってしまうことがあるそうなので、落ち着くまで、強い刺激を与えないように気をつけます。

 

クリニック選びが早期回復の鍵

今回、仙台中央クリニックさんにおねがいしましたが、クリニック選びが早期回復の鍵だと感じました。

仕事をしていると術後の腫れやダウンタイムの期間が気になるものです。

インターネットで口コミや体験談を見ていると色々なコメントがありました。

他のクリニックで受けた方で、中には腫れが治まらず会社復帰が遅れてしまったというのも目にしました。

私の場合は、ほとんど腫れが出なかったため、すぐに普段の生活に戻れました。

この違いはどこからくるのでしょうか?

やはりそれは、執刀する医師の技術のレベルが大きく関係していると思いました。

どのクリニックを選ぶかで、手術の経過も結果も大きく違ってくると、身をもって実感しました。

 

術後2週間目

アイラインをがっちり引かなくても、メイクをすると目が強調されます。

手術の効果には大満足です!

手術後は鏡を見るのも楽しいし、メイクをするのも楽になりました。

これからもっと馴染んでいくそうです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です