仙台の目頭切開の術後経過

目頭切開当日の経過

切開した部分は、縫合されていますが、抜糸までは皮膚同士の接合は緩い状態です。

傷が開くといけないので、目を強くこすらないように気をつけました。

手術後の麻酔が抜けていくにつれ、切ったところがジンジンしてきました。

折角、痛み止めをもらっていたので、1錠飲んでみました。

痛み止めを飲んだら、だいぶ落ち着きました。

術後トラブルが起こりませんようにと、祈りながら早めに就寝しました。

サングラス 女性

 

目頭切開後3日目目の経過

腫れや内出血は2日目がピークでした。

術前に先生から「目頭切開だけだと術後はそんなに腫れません。」と説明を受けたとおりでした。

術後2日ほど、腫れて引きつった感じがありましたが、3日目には、ほぼ落ち着きました。

強く腫れることはなく、腫れぼったいくらい。

手術直後に外出してもあまり気になりませんでした。

目頭切開は身体への負担はありませんので、眼鏡やサングラスで目元を隠せば、翌日から仕事も可能です。

手術後のシャワーは、問題ありません。

身体を温め過ぎて血行が良くなると出血や傷口が開いてしまうことがあるそうなので、念のため湯船は控えました。

あと、飲酒も少しの間は我慢です。

また、スマホなどで目を使い過ぎると目が疲弊して腫れなどのダウンタイムを長引かせるので控えました。

眼鏡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です